So-net無料ブログ作成
検索選択

ペーパーショウ 紙の魅力を再発見 東京「丸ビル」で開催(毎日新聞)

 紙の魅力や可能性を再発見してもらおうと、紙専門商社「竹尾」(東京千代田区)が「竹尾ペーパーショウ2010」を東京駅前の「丸ビル」で開催している。入場無料で18日まで。

 和紙や洋紙など質感の異なる紙で作ったトンネルや、記事が印刷される前の新聞紙、ティッシュペーパーに加工される前の紙ロールなどが展示され、肌触りを楽しむこともできる。竹尾稠(しげる)社長は「普段は気付かないような紙の美しさ、はかなさ、強さなどを体感してもらいたい」。問い合わせは同社販売促進本部(03・3292・3619)。【山田奈緒】

【関連ニュース
チューリップ:東京・丸の内のオフィス街で8万本が春を演出
ファーマーズ・マーケット:ビジネス街で特産品PR 東京・丸の内で開催
青空市場:国産食材、ビジネス街から発信 丸の内で販売
チューリップ:東京・丸の内のオフィス街で8万本が春を演出
のだめカンタービレ:汚い部屋再現、髭男爵ひぐち君「彼女も同じ」 丸ビルで展覧会

救援衣料、延べ1万トンに 大阪のNPO法人(産経新聞)
ケージ内でテン捕獲=トキ襲撃、同一かは不明−環境省(時事通信)
混合診療解禁などで意見交換−民主党国民生活研究会総会(医療介護CBニュース)
明石歩道橋事故、過失受け入れぬまま元副署長 強制起訴(産経新聞)
就活学生、必見! 「中部ガス」環境と暮らしに貢献(産経新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。