So-net無料ブログ作成
検索選択
-| 2010年01月 |2010年02月 ブログトップ
前の10件 | -

屋上で警官「おい!」、万引き男?飛び降り死亡(読売新聞)

 25日午前5時55分頃、大阪市平野区瓜破東1の市営住宅(12階建て)の屋上から20歳前後の男が飛び降り、搬送先の病院で死亡した。

 男は、万引きの疑いで大阪府警が追跡していた男4人組の1人とみられ、捜査員から「おい」と声を掛けられた直後、いきなり飛び降りたという。平野署が身元の確認を急いでいる。

 府警によると、4人組は同日午前3時45分頃、同府東大阪市若江東町4のコンビニエンスストアで食料品など20点(8000円相当)を盗み軽乗用車で逃走したが、河内署のパトカーに追跡され、市営住宅近くのブロック塀に衝突。車を放置して逃げていた。捜査員が付近を捜索中、屋上で男を発見したという。

捨てたタオルが逮捕の決め手に ひったくり容疑で会社員の男逮捕(産経新聞)
「歩行者天国に突っ込んで多くの人を」計画は恐怖で3度躊躇(産経新聞)
普天間、移設先自治体の合意いらず…官房長官(読売新聞)
<志位委員長>「天の声より民の声聞け」と民主党批判(毎日新聞)
「斟酌理由ない」に抗議=官房長官、民意尊重と釈明−沖縄選出議員(時事通信)

<上野動物園>逃げたサル捕獲 6時間後飲食店の地下階段で(毎日新聞)

 東京都台東区の上野動物園で24日、「北限のサル」として国の天然記念物に指定されている青森県下北半島のニホンザル1匹が、この日から始まった一般公開の開始直後にサル山から逃げ、約6時間後に数百メートル離れた上野公園内の飲食店の地下階段で捕獲された。

 動物園によると、同日午前9時半ごろ、23匹が初の一般公開のため園内のサル山に放された。その直後に、うち1匹が高さ約4.5メートルの垂直のコンクリート製の壁を駆け上り、園外に逃げたという。

 動物園や上野署が捜索していた午後4時、公園内の飲食店「桜木亭」の地下倉庫への階段にいるのを店の清水利行代表(30)が発見、110番通報した。駆けつけた動物園の職員に網で捕獲され、動物園に連れ戻された。落ち着くまで、人目につかない個室で飼育されるという。

 清水さんは「黒いものが、信じられない勢いで走っていくのが見えて、逃げたサルに違いないと思った。捕まったあとは神妙そうにしていた」と同情していた。

 「北限のサル」は、ヒトを除く霊長類では最北端に生息。「スノーモンキー」とも呼ばれ、世界的に知られている。【市川明代、山本将克】

【関連ニュース
上野動物園:ニホンザル1匹が逃走 園外での目撃情報も
サル:襲われけが 鹿嶋で3件相次ぐ /茨城
モンキードッグ:猿…困った 農作物に被害、飼い犬で退治に挑戦
掘り出しニュース:ニホンザル 「健太」大往生、23年間ボスの座守る
<写真特集>サルの仲間も 毎日動物園

<贈呈式>毎日芸術賞、千田是也賞、毎日書評賞の受賞者祝福(毎日新聞)
タリバン社会復帰へ基金=5億ドル規模、日英提案へ−アフガン支援(時事通信)
首相、年金最低加入期間25年間の短縮検討(読売新聞)
車内に覚せい剤、起訴の男性に無罪判決(読売新聞)
銀行破綻で自宅保管=資金口座「父親から」−小沢氏、聴取で説明へ・土地購入原資(時事通信)

民活開発、大誤算 テナント6割埋まらず 昨年開業複合施設 豊中市「困った」(産経新聞)

 大阪府豊中市の市立病院跡地の市有地に、民間事業者が昨年4月にオープンした複合施設で、テナントが集まらず6割が空き店舗のままになっている。市が民間の資金ノウハウを活用して土地の有効利用を図る「民活」の手法を初めて採用した事業で、地域のにぎわい復活が期待されたが、閑古鳥。事業計画が決まった4年半前と比べ、景気が急速に悪化したことも背景にあり、市や事業者は施設の活性化に苦慮している。

 施設は「とよなかハートパレット」。5階建て、延べ1万3千平方メートル。独立した2階建ての別棟は市が健康福祉センター(すこやかプラザ)として区分所有権を購入した。

 豊中市立豊中病院が平成9年11月に移転した後、跡地は暫定的にホームセンターや飲食店などに利用されてきたが、市は主要駅の阪急豊中駅と市役所最寄りの岡町駅の中間という立地を生かして、中心市街地として開発することを計画。市が跡地を20年間有料で貸す条件で、17年に民活を導入するための事業者を募集、15の企業連合が応募した。

 そのうち、関西電力の関連会社、関電不動産を中心とする連合が選定された。当初の事業計画では、医療系の専門学校やフィットネスクラブ、開業医が集まるクリニックモールのほか、託児所やレストランが入居し「健康」と「生活」に密着した施設を目指した。この時点で9社の出店が決まっていた。

 ところが、20年秋の「リーマン・ショック」で景気動向が激変し、一部を除いてテナント予定者が出店を辞退した。このため昨年4月のオープン時はフィットネスクラブが営業にこぎ着けたのみとなった。現在はコンビニと学習塾を合わせて3社が入居しているが、15区画のうち9区画は借り手が見つからない。

 また、緑地やデッキなど共用部分が広く、建物全体でさまざまな世代が集まり交流する拠点となる見込みだったが、フィットネスやすこやかプラザ利用者を除けば人影はまばらだ。

 豊中市にとっては単独で実施した初の民活だけに、担当者は「地域の活性化の起爆剤として期待していたが…。民活なので補助や活性化に向けた指示もできない」と心配顔だ。

 関電不動産はテナントの集まらない原因について「厳しく冷え込んだ経済状況が影響した」としたうえで、「訪れる人や出店者に満足してもらえる造りと自負している。『健康生活創造』の基本コンセプトを守りながら、入居誘致に向け、数社と交渉している」と話している。

「無実」を聞いてもらいたい…菅家さん会見(読売新聞)
リーダー格か、中国籍の男逮捕=女性遺体事件で3人目−兵庫県警(時事通信)
まるで母娘旅行!24日から真剣5番勝負…女流名人位戦(スポーツ報知)
外国人参政権、谷垣氏も「反対」(産経新聞)
屋外でヌード撮影容疑、篠山紀信氏書類送検へ(読売新聞)

首相の「不起訴望む」発言 首相の「反検察」の本音明らかに(産経新聞)

 東京地検特捜部が立件を目指す刑事事件について、鳩山由紀夫首相が不起訴を「望みたい」と言ってしまったことは、首相の本音がやはり「反検察」であることを浮き彫りにした。首相が不起訴を望んだ石川知裕容疑者の事件では23日に、民主党の小沢一郎幹事長の聴取が予定されているが、捜査の行方を左右し得る「行政の長」として、首相の発言は検察への圧力や牽制(けんせい)とも受け取れるだけに、問題となりそうだ。

 小沢氏を支持する議員グループ「一新会」は21日、特捜部の取り調べを受けた経験のある新党大地代表の鈴木宗男衆院議員を講師に呼び、「検察がリーク(漏洩)する情報は裏(裏付け)が取れない。マスコミは反権力というが(リーク)を信用して書いている」との主張に耳を傾けた。

 また、輿石東参院議員会長は同日の記者会見で、党内に設置することが決まっていた「捜査情報漏洩(ろうえい)問題対策チーム」について、予定通りに設置を目指す方針を強調した。この対策チームについては、捜査に対する圧力ではないかとの批判が高まっていたが、民主党としてはなお、検察の活動に目を光らせていく方針であることを表明したものだ。

 こうした党内の「反検察」色のきっかけとなったのは、ほかならぬ鳩山首相自身だ。石川容疑者の逮捕翌日の16日、「(検察と)戦っていく」と宣言した小沢氏に対し、「どうぞ戦ってください」と応じた。

 こうした発言が批判を浴びたため、首相は「検察に圧力をかけるつもりはない」などと軌道修正を図っていたはずだった。

 しかし、本心は別だったようだ。20日に約45分間にわたって首相と面会した鈴木氏は、「外向きの話と首相の胸の内は別ものだ」と指摘していた。鈴木氏の“予言”は正しかった。

 首相だけではない。他の与党議員たちの間でも、検に対する反発の声は消えていない。

 問題は与党議員たちが、政府に影響を与え得る自らの立場を理解しているかどうかだ。とりわけ、行政の長である首相は、その重みを十分に意識すべきだし、法務省の一組織である検察庁の活動に対してもそうであるべきだ。

 ましてや指揮権の問題もある。少なくとも、この日の首相発言からは、その自覚はうががえない。(船津寛)

【関連記事】
また口先指揮権? 小沢不動産事件で鳩山首相「起訴がないこと望む」
鳩山首相、普天間移設「米国とすり合わせる」
鳩山首相「小沢氏は潔白証明を」
首相「疑いかけられ遺憾」 小沢氏聴取で潔白証明期待
鳩山首相「違う事実が出ればバッジつける資格ない」

尼崎公害訴訟 和解から10年 歩道橋バリアフリーへ (産経新聞)
震災から15年 中3アンケート ほんの少しの偶然で、私は今、生きている(産経新聞)
海堂氏に名誉棄損で賠償命令(医療介護CBニュース)
<掘り出しニュース>辛くて噴火しちゃう?激辛ソース「赤岳大噴火」販売(毎日新聞)
<土地購入事件>小沢氏、今週末にも聴取 地検に応諾伝える(毎日新聞)

<神戸・女性不明>知人が「埋めた」 京都の山林捜索(毎日新聞)

 神戸市中央区の飲食店員の30代女性が1年以上前から行方不明になっており、兵庫県警捜査1課は22日、女性の知人の40代男の「複数の男と共に埋めた」との証言に基づき、死体遺棄容疑で京都府綾部市の山林の捜索を始めた。同課は、女性が事件に巻き込まれた可能性が高いとみている。

 現場の捜索には、証言した知人男を立ち会わせている。

 捜査関係者によると、女性は九州出身で、家族が県警に捜索願を提出していた。女性の部屋には荒らされた跡などはないという。

【関連ニュース
屋久島元社長不明:栃木の古井戸に遺体 指紋で身元確認
男性不明:古井戸の底から遺体 栃木の小学校跡地
屋久島元社長失踪:「栃木に埋めた」別事件の男供述
死体遺棄:練習馬場に埋めた乳児の遺体発見…多摩川河川敷
瑞穂・女性遺棄:容疑者を鑑定留置へ

菅副総理は外国人参政権に賛成 通常国会提出は明言せず(産経新聞)
「あなたは反省してるんですか!」声を荒らげる弁護側(産経新聞)
<補助金不正流用>全精社協会長ら起訴内容認める 大阪地裁(毎日新聞)
民主・輿石幹事長代行、「捜査情報リーク対策チーム」設置は見送らず(産経新聞)
<訃報>神山喜一郎さん82歳=神山洋一日本農薬社長の父(毎日新聞)

トキ、本州側に飛来=2次放鳥では2羽目−新潟(時事通信)

 新潟県佐渡島で昨年9月、野生復帰を目指し、放鳥された国の天然記念物トキ20羽(1羽は保護済み)のうち、雌1羽が新潟県五泉市に飛来していることが18日、分かった。環境省によると、2次放鳥のトキが本州側で確認されたのは、昨年11月に続き2羽目という。
 同省によると、今回確認されたのは1歳の雌。18日午後2時50分ごろ、田んぼで餌を捕る姿を同省の職員が確認した。16日から同市内での目撃情報が寄せられおり、同省職員が18日から調査を実施していた。 

【関連ニュース
移送トキ、繁殖ケージに=40年ぶり「里帰り」
分散飼育で石川県へ移送=トキの雄雌4羽
トキに群れ形成の兆候=自然繁殖の期待高まる-2回目放鳥から1カ月-新潟・佐渡
放鳥トキに学生証=キャンパス近くに定着

<自民党>中堅・若手議員が「70歳定年制」厳守の決議要求(毎日新聞)
ブルジュ・ハリファ 124階は浮遊感…雲に手届きそう(毎日新聞)
雅子さま、阪神大震災追悼式出席へ=2年ぶり宿泊伴う地方公務(時事通信)
ガス田合意違反なら「しかるべき措置」 日中外相会談で岡田外相が警告(産経新聞)
【視点】市有地に神社は違憲 新基準 政教分離訴訟どう影響(産経新聞)

<原口総務相>検察側への注文だった…「関係者」発言で弁明(毎日新聞)

 原口一博総務相は21日、小沢一郎民主党幹事長の政治資金団体「陸山会」の土地購入を巡る事件報道に絡んで、メディアが「関係者によると」という表現を使っていることについて「(検察、被疑者どちらの関係者か)を明確にしなければ、電波という公共のものを使ってやるにしては不適だ」と注文を付けたことを、メディア批判ではなく、検察への注文だと記者団に弁明した。

 原口総務相の発言は、「権力を監視する放送局に対し、監督権限のある立場から放送内容を批判した」として、メディア論の専門家らから批判されていた。

 これに対し、原口総務相は「私は放送の内容に介入する気はない」と反論。検察側が「関係者」という表記を約束しなければ取材に応じないのであれば、取材の自由を奪うもので問題だという検察側への注文だったと釈明した。

 一方で「検察のリークがもしあるならば、それをそのまま垂れ流すのは不適だ」とも話した。【望月麻紀】

【関連ニュース
政権公約を実現する会:「政治団体」として届け出の方針
土地購入事件:小沢氏、今週末にも聴取 地検に応諾伝える
政党交付金:初めて民主党が自民党を逆転 衆院選圧勝で
小沢幹事長:聴取応諾回答で、地検と日程調整へ
亀井金融相:政治資金規正法の緩和を

名護市長選 新人と現職が立候補 普天間移設にも影響(毎日新聞)
所得隠し14億円「梁山泊」元代表ら逮捕 株価操縦などで有罪(産経新聞)
ベトナム新幹線支援へ調査団=岡田外相(時事通信)
<参院>議員控室割り当て 自民党と民主党が場所を交換(毎日新聞)
湯かけ祭り 八ッ場ダムの地元は一面湯気 川原湯温泉(毎日新聞)

将棋 久保、的確に寄せ先勝 王将戦第1局(毎日新聞)

 徳島県鳴門市の大塚国際美術館で15日から行われた第59期王将戦七番勝負の第1局(毎日新聞社、スポーツニッポン新聞社主催、同美術館、大塚ホールディングス協賛、徳島新聞社など後援)は16日午後7時1分、117手で挑戦者の久保利明棋王(34)が羽生善治王将(39)を破った。残り時間は久保4分、羽生2分。第2局は28、29日、栃木県大田原市のホテル花月で行われる。

【棋譜で振り返る】王将戦第1局の全局面

 羽生が苦しい局面から猛烈に追い上げたが、久保が巧みに指し回して熱戦を制し、初の王将位獲得に向けて好スタートを切った。

 羽生の早い仕掛けに対し、久保は強気に応戦。駒得を果たして優位に立った。だが、羽生が5九飛成(64手目)と飛車をただで捨てる勝負手を放ち、控室では「差が詰まってきたか」という声も。

 その後、羽生は飛車2枚を手にして、先手玉に迫る。しかし、久保の寄せは的確で、最後は後手玉を即詰みに討ち取った(終了図からは6一玉、6二歩、7一玉、7二歩、6二玉、5三歩成以下)。

 ◇「終盤、詰み見えた」

 久保棋王の話 桂得でも自玉が不安定なので、ギリギリの勝負かと。終盤、気になる変化はありましたが、詰みが見えて勝ちになったと思いました。

 ◇「仕掛けが早かった」

 羽生王将の話 玉が4二にいるままで仕掛けたのが、どうでしたか。その後、少しはマシになったかと思いましたが、やはり足りなかったのでしょう。

【関連ニュース
将棋:久保が桂得 羽生反撃 王将戦第1局
将棋:初日から激戦に突入…王将戦・第1局
将棋:久保が三間飛車 王将戦第1局
将棋:王将戦開幕 久保が先手番

雅子さま、阪神・淡路大震災15周年式典へ神戸へ 2年ぶりの本格地方ご訪問(産経新聞)
インフル第3の治療薬「ラピアクタ」発売へ(読売新聞)
トラフグ低温養殖で8割超が雄 白子の収量大幅アップ(産経新聞)
外国人参政権「議員立法で」=原口総務相(時事通信)
カラオケ代払わず逃げる 容疑の暴力団員逮捕 埼玉・行田(産経新聞)

<火災>ラーメン店半焼 客死亡 埼玉・越谷(毎日新聞)

 15日午後6時50分ごろ、埼玉県越谷市相模町4、ラーメン店「札幌ラーメンすずらん」=岩尾寿一さん(65)経営=から出火、木造2階建ての店舗兼住宅を半焼した。焼け跡から、客として訪れていた近くの無職、秋谷武司さん(62)が遺体で見つかった。

 県警越谷署によると、秋谷さんは椅子に座り、テーブルに顔を伏せた状態で見つかった。店は営業中だったが、岩尾さんは客の忘れ物を届けるため常連客である秋谷さんを残して外出していた。出火原因と死因を調べている。【久保玲】

【関連ニュース
火災:群馬で民家全焼 1人死亡
火災:別府でアパートや民家27棟全焼 2人が不明
火災:大分県別府市の住宅密集地で アパートから出火
火災:父と兄弟?死亡 「助ける」小2長男引き返し 青森
不審火:県立高で運動用具など燃える 横浜

<将棋>久保が羽生破る 王将戦第1局(毎日新聞)
温暖化対策 気象キャスター18人が呼び掛け(毎日新聞)
将棋 久保が三間飛車 王将戦第1局(毎日新聞)
<訃報>杉下雅章さん74歳=元新光証券会長(毎日新聞)
19世紀の独製地図にも明記 「竹島は日本領」 独製地図複数現存(産経新聞)

<自民宮城県連>参院選公募に24人「うれしい悲鳴」(毎日新聞)

 自民党宮城県連が6〜12日、今夏の参院選宮城選挙区(改選数2)で擁立する公認候補を公募した結果、24人の応募があった。県連予想を大幅に上回る人気ぶり。野党に転落し、離党する国会議員が相次ぐ中、県連会長の小野寺五典(いつのり)衆院議員は「うれしい悲鳴だ」と苦笑いしている。

 県連は昨年12月、公募を決定。党員推薦状などの条件を付けなかったところ、県内7人、県外17人が応募した。男性23人、女性1人で、現職の市川一朗氏(72)のほか、党籍のない会社員、医師大学教員ら。民間有識者らでつくる選考委員会で面接や討論をして22日までに1人を選出する。

 小野寺会長は「現在の政治状況に危機感を持っている人が多い」と党勢復調への期待をにじませるが、県連関係者からは「選出後に党内にしこりが残る可能性もある」と懸念する声も。2人目の候補擁立は政治状況を見て判断するという。【比嘉洋】

【関連ニュース
公明:「参院選後、民主党と連携検討も」山口代表
参院選:元群馬県知事、小寺氏が出馬へ…民主比例代表
参院選:私鉄総連が乗り換え 民主党候補の必勝誓う
参院選:民主・輿石氏が出馬表明 山梨選挙区で
みんなの党:10人を擁立へ…参院選

東京都の「派遣村」終了、再就職は十数人(読売新聞)
<強盗>2人組の男110万円奪う 山梨県都留市の牛丼店(毎日新聞)
盗難車でパトカー2台に衝突=容疑で男逮捕、飲酒運転−警視庁(時事通信)
NTT西に業務改善命令=顧客情報漏えい問題で−総務省(時事通信)
日航株、7円に下落=2日連続ストップ安(時事通信)
前の10件 | -
-|2010年01月 |2010年02月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。